ありがとう。愛猫なむる


先週の土曜日の早朝、愛猫なむる君が息を引き取りました。

最期は妻の胸の中で安心した表情をしていました。
妻のことが大好きだったので、一緒にいてあげることができてよかったです。

我が家の番猫として、お家と家族を支えてきたなむる君には感謝の気持ちしかでてきません。

なむる君、ありがとう。
ゆっくり休んでください。

ありがとう。愛猫なむる

kingGorilla の紹介

1970年代生まれ。サーファー。ビール大好き。システム屋。 Born in the 1970s. Surfer, Beer lover, System Engineer.
カテゴリー: 家族   パーマリンク

ありがとう。愛猫なむる への2件のコメント

  1. ギルハカイダー より:

    きっとたくさんの愛をもらってやすらかに眠っているでしょうね。

    悲しいけど胸の中には今も生きてるよな。

  2. k1rou より:

    ギル君
    さすがに何年も一緒に暮らしてると、居なくなったコトに頭が追いつかないな。
    楽しい思い出がたくさんあるので、その記憶を大切にしていきたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*