南三陸への交通費


先週3連休に三陸へガレキ撤去のボランティアをしに車で行きましたが、鎌倉から陸前高田(岩手)までかなりの距離がありました。

金曜日の夜10時頃に鎌倉を出発して、陸前高田の目的地に到着したのは土曜日の午前7時頃。途中、特に渋滞もなく、サービスエリアにもトイレ休憩程度でほぼノンストップで約9時間かかったことになります。

有料道路料金燃料費など交通費だけで往復2万円近くかかったかも。ちなみに今回は全て実費です。
また行きたいとは思っているのですが、この負担を減らすことができるのなら正直なんとかしたい。

そこに、鎌倉市はこのような被災地支援の活動をバックアップしてくれているという友人からの助言あり。
ネット上で調べてみたら見つかりました。
折角なので、簡単に整理してみます。

1.被災自治体からの依頼により行う災害救助で使用する車両の有料道路料金免除
(平成23年9月10日までの時限制度)

この対象者は、あくまでも「原則として、被災自治体等の要請に基づく業務に従事する車両とする。」とのこと。被災自治体等漁協が含まれるのか?市に確認してみようと思います。

2.被災者支援のボランティア活動にかかる費用を一部補助

東日本大震災被災者救援のためのボランティア活動を行う方を支援します – 鎌倉市のホームページ

  • 災害派遣等従事車両証明書の発行対象車の燃料費の一部を補助
  • ボランティア保険料を補助

こちらは、「災害派遣従事車両1回の派遣につき、1台6,000円を交付します」という燃料代の援助。
対象者は、上記1 で「災害派遣等従事車両証明書」の発行を受けており、「東日本大震災の被災者に対する支援活動を行った方」が条件とのこと。
事後手続きでお金を受け取れるようです。
上記1 の「災害派遣等従事車両証明書」が条件に入っているので、こちらも平成23年9月10日までの時限制度のようです。

これらを活用できれば、かなり負担は軽くなりそうです。

参考までに、鎌倉市が行っている震災被災者への支援事業のまとめページはこちら。派遣以外の支援活動についても掲載してあります。

kingGorilla の紹介

1970年代生まれ。サーファー。ビール大好き。システム屋。 Born in the 1970s. Surfer, Beer lover, System Engineer.
カテゴリー: 鎌倉   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

南三陸への交通費 への1件のコメント

  1. ピンバック: 南三陸への交通費(続) | Gorillog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*