三陸にいってきました


三陸にいってきました。

今回いってきたのは、陸前高田市大船渡市
三陸ボランティアダイバーズ主催のチャリティダイビングに参加するのが目的です。

この団体の企画するチャリティダイビングはイベント自体今回が2回目。私が参加するのは初めて。

参加の経緯は、地震の被災地のためにダイバーとして何かできることはないか?と思ってウェブ上で検索したら見つけたという次第です。事前にマリンダイビングフェアでメンバーの方にお会いすることができたので、当日は気楽に参加できたかも。

今回のイベントでは、ボランティアとしてガレキ撤去のお手伝いと、ある程度キレイにできた海へのチャリティダイビングを行う予定で、「地震の被災地でファンダイブ?地元の方の理解は?」という不安がありましたが、漁師さん達の理解を得て行っているという説明をうけ、安心して参加することができました。

1日目は「浪板海岸」、2日目は「崎浜漁港」での活動となりました。
それぞれ、海の様子については改めてこのブログに書こうと思います。
とりあえず今日は長距離運転で疲れたのでこの辺にしておきます。もう眠くてダメ。(ー。ー;)

とはいえ、これで終わりは虚しすぎるので、iPhoneで撮ってきた写真を紹介します。
2枚とも、大船渡市のお土産屋さんにて。涙が出そうになりました。

大船渡での言葉

大船渡での言葉

このような言葉は至る所で見かけます。
手書きのものから印刷されたものまで。車で走っていると道ばたの看板に。お店に入るとこのような紙に。

今回の三陸に行く以前と比べ、もっと三陸と繋がっていたい。
そう感じるようになって帰ってきました。
ということで、ではもう寝ます。
おやすみなさい。zzz

kingGorilla の紹介

1970年代生まれ。サーファー。ビール大好き。システム屋。 Born in the 1970s. Surfer, Beer lover, System Engineer.
カテゴリー: ダイビング   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*