フリーダイビングの本


フリーダイビングってどんなものだろう?
という疑問から、フリーダイビングの教科書的な本を探してみたけど、なかなか見つからない!

結局は見つかったのだけど、英語のペーパーバック。
タイトルは「Manual of Freediving」
著者は「Umberto Pelizzari」という、ジャック・マイヨール後の時代に世界記録を更新していった人物。

フリーダイビングという、久しぶりのホットな話題を与えられ、あと英語の勉強も兼ねてということで、買ってみた。

フリーダイビングのマニュアル

本が届いたのでペラペラ眺めてみると、期待以上の情報が載っているっぽい。

フリーダイビングが人体に与える生理的影響や、トレーニングの内容だけでなく、潮の流れなど海洋ネタや、事故が発生した時の救済方法など、まさにマニュアル
PADIのオープンウォーターやアドバンスのマニュアルに匹敵する情報量。
こういうのが欲しかったのですよ~。
これはいい!しかし英語(;_;)

ぼちぼち気長に読んでいこうと思います。

とはいえ、モチベーションの持続が不安だったので、モチベーションを高めるための本も同時に購入。
ジャック・マイヨールの「イルカと、海へ還る日」

来年の御蔵島で、今年以上に楽しくなるであろうことを想像し、それをエネルギーに換えていく。
すべてが準備万端でしょ!

kingGorilla の紹介

1970年代生まれ。サーファー。ビール大好き。システム屋。 Born in the 1970s. Surfer, Beer lover, System Engineer.
カテゴリー: ダイビング   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

フリーダイビングの本 への1件のコメント

  1. ピンバック: Tweets that mention フリーダイビングの本 | Gorillog -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*