AndroidでのGoogleカレンダーの同期

Androidのスマホに自分好みのカレンダーアプリを入れてGoogleカレンダー同期させる。これが上手くいかず悩んだけど、最終的には解消できたのでその記録を残しときます。

≪経緯≫

  1. 新しいスマホを買ったので、Androidのバックアップ機能を使ってアプリとデータを古いスマホ(Zenfone 5)から新しいスマホ(Zenfone 3 Laser)に引っ越し。
  2. 新しいスマホの使わないアプリを削除、または無効化。(この時「カレンダー」というアプリを無効化した)
  3. 古いスマホでも使っていたカレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)を使っていたところ、Googleカレンダー上で「他のカレンダー」としてリンクしていた家族の予定が見れていないことに気づく。また、自分の予定をスマホ上に登録して使えていたが、ブラウザでGoogleカレンダーを見ると新しいスマホで登録した予定が全く登録されていなかった。因みに、ブラウザ上では家族の予定は問題なく見れている。
  4. 新しいスマホの「カレンダー」というアプリを有効にしたら、カレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)に登録した予定が、ブラウザ上のGoogleカレンダーにも反映されていることを確認できた。ただ、家族の予定は未だカレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)で見れない。(古いスマホでは見れていたのに。)
  5. 新しいスマホの「カレンダー」というアプリの設定を開き、同期の設定を見ると、家族のカレンダーがチェックOFFになっていたのでONにしたら、家族の予定がカレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)で見れるようになった。

≪原因の分析≫

  • サードパーティのカレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)がサーバ上のGoogleカレンダーと同期できなかったのは、「カレンダー」というアプリを無効化したから(経緯2)。どうやら、サードパーティのカレンダーアプリは、Androidに標準で入っている「カレンダー」というアプリを中継して、サーバ上のGoogleカレンダーとデータをやりとりしているみたい。
  • 「カレンダー」というアプリを有効にしても、リンクしている家族の予定がサードパーティのカレンダーアプリ(Yahoo!かんたんカレンダー)で見れなかったのは、バックアップ機能から新しいスマホにアプリとデータをインストールした場合、「カレンダー」というアプリの同期の設定のうち、リンクしている予定が同期OFFになるから。かもしれない。

≪ひとこと≫

  • まさか、サードパーティのアプリが、Android標準のアプリを経由してサーバと同期しているとは。。Androidのアカウント設定にGoogleアカウントを登録するから、そこと経由しているだけかと思い込んでしまってたよ。
  • Androidに標準で入っている「カレンダー」というアプリは何者か?Zenfone5は「Androidカレンダー」、Zenfone2 Laserは「Googleカレンダー」だった。違うんだ。。
  • 「Yahoo!かんたんカレンダー」に瑕疵はなかった(何も悪くなかった)。調査途中、何度か怪しんでしまった。ゴメンよ。
  • ここに記載した内容は、個人の特定の環境で起きた事象を解決した記録です。的外れなことがあるかもしれませんが、その辺をご考慮の上で参考にしてください。誰かの役に立てば幸いです。

以上

カテゴリー: ウェブ | タグ: , | AndroidでのGoogleカレンダーの同期 はコメントを受け付けていません。

認証の業界

それでは認証の担当ということでよろしくお願いします。はあ。

統合認証シングルサインオン。言葉は知っていても説明できないような認証の素人に降ってきたお仕事。ネットで調べてみると初めて目にする用語だらけ。トレンドがあるらしいけど、そもそも「認証の業界」は狭いのか閉鎖的なのか、ネット上に情報量が少なく何が良いのか悪いのかさっぱり分かりませーん!
でも、DVDになった雑誌の総集編を掘り返したり、何やかんや調べ続けるとだんだん分かったような気になってくる。んで「認証のことならあの人に聞いたらいいよ」みたいになれたらかっこいいかも、とか思ってみたりする。バカだから。
でも現実はそんなに甘くない。プロトコルの仕様見たけど本当に絶対無理と思う難解さ。天才の世界だこれ。いざサービスが動き始めても攻撃とかされたらどうするの?動かなくなったらどうするの?凄く土下座します。ではだめだろ。

ということで、認証の世界、認証の業界、に少し足を踏み入れてみました。自分なりにワクワク楽しく盛り上がっております。折角なので無知ながらもここで少し書いてみようかなあと。自分自身の頭の整理も兼ねて。

まずは用語。
統合認証、シングルサインオン、エージェント方式、リバプロ方式、代理認証、OpenAM、LDAP、SAML、OpenID、OAuth、OpenID Connect。

今日はこの辺で。

カテゴリー: ウェブ | タグ: | コメントをどうぞ